2016年7月23日土曜日

七月の新刊など




【久々の】☆本日のお知らせ☆【更新】

『はなとゆめ』文庫版が本日23日に発売~!

書店でのご挨拶などでは、「天地明察→光圀伝→なぜ清少納言?」と突っ込まれがちでしたが、渋川春海も水戸光圀公も、この次に執筆を予定している勝海舟も、朝廷を意識すること大であり、ならば朝廷に生きた人々を書かねばなるまいと思った次第。
そのアメージングワールドぶりは調べれば調べるほどビックリ仰天ですが、しかし同時に、これが日本人の原点なのかと納得させられることしばしば。法治国家というより、その文治国家のありようは日本独自といっていいのではないか。
そんな千年の華の世界に生き、中宮定子に仕えた「番人」、『無名草子』で「大した人物」と評された清少納言の物語、どうぞお楽しみ下さい。

執筆時に大いに参考にさせていただいた、山本淳子先生の『源氏物語の時代』と『私が源氏物語を書いたわけ』も合わせて読むと、別の視点から前後の時代が見えて面白いと思います。
いつか中宮彰子と紫式部も書きたいです。


2016年3月27日日曜日

三月の新刊など

【久々に】本日のお知らせ【更新してみる】


なんと十年ぶりの刊行。 長かった。まことに長かった。ようやくのスタート。とことんゲロを絞り出すまで書いてやろうと思います。 トーク&サイン会も開催します↓。

『マルドゥック・アノニマス 1』刊行記念トーク&サイン会開催!
http://www.hayakawa-online.co.jp/new/2016-03-22-153848.html
4月2日アニメイト池袋本店 寺田克也さんとのトーク&サイン会
4月3日三省堂池袋書店 SFマガジン編集長とのトーク&サイン会(※こちらの募集は終了しました)
4月下旬には大坂にも行く予定です。スキヤキタベターイ(゜Д、゜肉)。



初のノンフィクション本です。 主に講演やインタビューの内容(「四つの経験」「物語の力」「偶然と必然」「日本人とVSOP」「幸福について」)をまとめたものに加筆しました。


今巻にてアンジェラさんと冲方のトーク・セッションが収録されています。 スナック・シャングリラにおじゃました冲方が、アツコさんとカツさんとわいわい言いたい放題しゃべっております。

2016年1月10日日曜日

星を追ってみた

土星が映らん(゜Д、゜)

天地明察の受賞祝いでプレゼントして頂いた望遠鏡で星を追うも、かなり大変でした。が、綺麗だった(゜Д、゜)

眠い。




2016年1月9日土曜日

早川書房経由で拝受しました。
毎週サミット・ツイッターでニョキニョキしていたTさんも「ブックレットのファンメッセージは初めて見ました」とビックリ。
全ページに数々の言葉が。

皆様が開いた物語の扉に、こちらこそ感謝しています。


2016年1月1日金曜日

岡田准一が実在の天文学者兼囲碁棋士を演じる「天地明察」、地上波初放送 
#岡田准一
あけましておめでとうございます。

15年も読者の皆様に支えられて乗り越えられました。
16年はさらに宿題も増え、これまで以上に頑張りたいと思います。
別冊文春、SFマガジン、週プレにて連載中。
ミリオポリス的にもいよいよヤバすぎて頑張ります。
その他いろいろ仕込み中にて乞うご期待。

冲方(゜Д、゜)シゴトハジメマシテ、オメデトウゴザイマス
それにしても31日に仕事のメールが来るご時世ですか。


2015年12月11日金曜日

本日のツイート

from @ubukata_summit

【『天地明察』地上波初放送!】
冲方さん原作、映画「天地明察」の地上波初放送が決まりました!

tbs.co.jp/eiga/tenchi-me…

来年1月2日(土)24:35~ TBSにて放送となります。お楽しみに!(KADOKAWA A)